慶應義塾大学SIVアントレプレナー・ラボラトリー

慶應義塾大学SIVアントレプレナー・ラボラトリー

Google

メールマガジン登録

活動への参加方法

1. 会員としての参加

SIVラボに会員として参加することにより、以下のメリットがあります。

ネットワーキング

大学コミュニティを媒介にしたネットワーキング・人脈の拡大。協業機会の模索。

ビジネスシーズの発掘

学内の技術シーズの発掘。研究者・学生のアイディア、ビジネスモデルを活用したビジネス展開。

案件情報収集

SIVラボコミュニティにて、大学内外における案件の相互紹介とマッチングコーディネーション。

支援

アントレプレナー支援プログラムの企画・運営。ベンチャー情報の初期段階での把握。

地域貢献

藤沢市 or 神奈川県内の産業活性化。地域ネットワークの拡充。

ディスカッション

インキュベーションの方法論&新規案件の検討に関する議論による知の獲得。


会員として参加する場合には、以下のプロセスが必要となります。

  1. 事務局と相談の上、会員のメンバータイプを選択。
  2. 研究コンソーシアム研究メンバー登録申込書を研究支援センターに提出(郵送)。
  3. 湘南藤沢研究支援センターより、契約書雛形の送付が行われ、契約内容を確認。
  4. 契約書締結。
  5. 研究費の振込み。
  6. 規定に定める人数の範囲内で、担当者を事務局(siv-sec@sfc.keio.ac.jp)に連絡(個人会員の場合は必要なし)。
  7. 各担当者の自己PRをまとめたA4 1枚程度のレジュメを事務局(siv-sec@sfc.keio.ac.jp)に提出 (「レジュメの書き方」参照のこと)。 なお、このレジュメはSIVメンバー内のマッチングのために共有します。
  8. 事務局運営会議においてレジュメの内容確認。
  9. ML登録、Webメンバーリストに掲載。

会員・メンバータイプ

会員タイプ

会費

概要

特別企業会員

100万円

中心メンバーとして参画
Special Thanks Promotion Program

企業会員

30万円

メンバーとして参画

その他、ベンチャー企業を対象としたSIV Entrepreneur Networkへの参加制度

2. 塾内メンバー(教職員・学生)としての参加

塾内教職員・学生がSIVラボの活動に参画する場合には、以下の方法があります。

TYPE A: イベント・授業等への参加

SIVでは、多様なイベント、アントレプレナー教育関連授業を開校しています。SIVメルマガに登録することにより情報の取得が可能となります。(http://siv.kiep.ne.jp/publication/sivmm.html より登録可能)

TYPE B: 運営メンバーとしての参加

SIVでは、コンテスト運営、交流会運営などの企画・運営を事務局&学生が一体的に推進しています。このような活動に参加することにより、色々なビジネスモデルを学び、またネットワークを獲得することができます。興味のある方は、siv-sec@sfc.keio.ac.jp までご連絡下さい。

TYPE C: 個別プロジェクトに参加

SIV内で、ビジネス化を前提としたテーマ別の個別プロジェクトが活動しています。興味のある方は、siv-sec@sfc.keio.ac.jp までご連絡下さい。プロジェクト情報は、http://siv.kiep.ne.jp/incubation/ を参照して下さい。

上記において、TYPE B & Cの方法でSIVラボに参画する場合には、メンバー登録が必要です。登録は以下のプロセスが必要となります。

  1. 自己PRをまとめたレジュメを事務局(siv-sec@sfc.keio.ac.jp)に提出 (「レジュメの書き方」参照のこと)
  2. 事務局運営会議においてレジュメの内容確認。
  3. ML登録、Webメンバーリストに掲載。

3. スポンサーとしての参加

SIVラボの活動では、多数のスポンサーを募集しております。スポンサーとしてご協力いただく場合には、以下のプロセスが必要となります。

  1. スポンサー内容の決定。
  2. 事務局(siv-sec@sfc.keio.ac.jp)に連絡。
  3. 事務局運営会議において検討・確認。
  4. 寄付金申込書を湘南藤沢事務室に提出。
    (ア)寄付金申込書(個人用)
    (イ)寄付金申込書(団体用)
    (ウ)寄付金申込書(法人用)
  5. 寄付金の振込み(物品の場合は郵送)。
  6. 宣伝用ロゴ等の必要データを事務局に提出。

スポンサーとしては現在以下の内容を募集しております。

内容

金額

メリット

SIV Networking Seminar運営費

1口 5万円

パンフレットへのロゴ掲載。
イベントにおけるPRの場の提供。

SFC Entrepreneur Award 運営費

1口 30万円

パンフレットへのロゴ掲載。
アントレプレナー情報の獲得。

SIV コンテスト運営費

1口 5万円

パンフレットへのロゴ掲載。
新規案件情報の獲得。

SIV コンテスト賞金・商品

1口10万円
もしくは物品

アワードへのネーミングライツ。

個別ベンチャーへの助成

1口100万円

助成名称へのネーミングライツ。

4. メンターとしての参加

SIVラボでは、学生・若手の起業を応援するためのメンター制度を運用しています。メンターとしてご参加いただく場合には、メンター三田会のページを参照して下さい。なお、メンター三田会としてご参加いただきますと、SIVラボにおける会員企業担当者と同じメリットを受けることが可能となります。